初めての方は、このブログについて、をご覧ください。金融業界で働いています。毎日の気になった情報・ニュース・考えを載せていきます。友人・知人の皆さん、コメントの際にはハンドルネームで呼んでくださいー。


by a_villager

いろいろとあるけど、時間は流れていきますね


なかなか期間が空いたけど、無事仕事をしています。と、こういうノリが全然笑えない今日この頃になってきました。世界経済(というかアメリカ経済)はこれからどうなるんでしょうか。Ice Age路線な調査レポートを週末に家で読んでいると本当に気分が落ち込みますが。

ここまで2週間ほど、精神的に穏やかじゃない日が続いていました。その原因の1つにはもちろん、この市場のパニックぶり。まったく底が見えない、身動きも取れない沼にはまって、ずるずると落ちような感覚が続いていた(今も続いているけど)中で、市場がどう荒れようと、自分にはなすすべもないし、自分のできることをするしかない、っていう風に心から割り切れるようになるには少し時間がかかりました。

もう1つというのは、自分の待遇が、自分のチームに対する貢献に本当に見合っているのか?という疑問。言われた仕事はキチンとこなしているけど、それの対価が今の自分の待遇のレベルに達しているとはとても思えず、どうやったらチームのパフォーマンスに貢献できるのか、知識も経験も足りない、時間でしか解決できないという状況の中で1人で悩んでいたような気がしました。

先日、運よくチームのレビュー、これから1年計画を上司たちと話し合う機会があって、そこで自分が今悩んでいることを上司に聞いてもらい、自分が今やるべきことを、その理由と一緒に上司から示唆された。そこから、自分で少しずつ進めていくうちにリズムもついて、自分の目で短期的な将来の路線が見えてきた。精神状態もそこから回復。

それにあわせて、先日引越し先が決まりました。自分が大好きな環境・立地に(ちょっと理由はあるけど)とてもリーズナブルな場所を見つけました。これで会社までの通勤時間が1日で2時間以上短縮されます。嬉しいことこの上ないですね。

もうロンドンから帰ってきてから1ヶ月、仕事を始めて3ヵ月半、大学院を卒業してから5ヶ月。時間はあっという間に流れますね。その間に、色んな仕事をこなしてきたし、色んなものを見てきたけど、自分は変わったのか、変わっていないのか、どうなんでしょう。アメリカでの2年間がとても昔のことのように思えてくるし、なんか懐かしく思えてきますね。
[PR]
by a_villager | 2008-09-28 22:09 | 日常