初めての方は、このブログについて、をご覧ください。金融業界で働いています。毎日の気になった情報・ニュース・考えを載せていきます。友人・知人の皆さん、コメントの際にはハンドルネームで呼んでくださいー。


by a_villager


流血の日曜日と言われるような金融業界の再編が続いているが、直接的な関係はない(と願いたい)けど、リーマン・ブラザーズの社員がオフィスからコピー用紙の段ボールに荷物を入れて持ち出しているのをTVで見ていると、とても心穏やかになれない。

世界中、25000人の社員。その殆どが仕事を失うのかな。。。その大部分が一時期まで超高給取りで将来も非常に明るいように見えただけに、この1年ちょっとの間の市場の激変ぶりには言葉を失うばかり。明日はわが身、ということを実感します。。。。

この頃、投資心理学系の本をよく読むようにしている。今日も下の2冊を買って読んでいる。

規律とトレーダー 相場心理分析入門
マーク・ダグラス / / パンローリング
ISBN : 4775970801
スコア選択:




トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道 (ウィザードブックシリーズ)
アリ キエフ / / パンローリング
ISBN : 4775970739
スコア選択:




今の仕事をしていく上で1位か2位に重要なことは、恐らくは心の平安を保つことだろう。自分を、自分の判断を信じきれるか、自分の間違いを認めて次に進めるか。究極のところ、学歴も、身分も、年齢も、経験も、パフォーマンスの前には無意味の世界。そのパフォーマンスも運によって大きくぶれることがある。長期的に正しいことも、短期的には間違っていることもある。そういう状況になったときに、自分の判断を信じきれるか、間違いを認めることができるか。

どんなにテクノロジーが発達しても、どんなに多くの情報を入手できても、それらを利用したり、認知・処理し、判断に繋げていくのは人間で、それらの行動を支配するのは人間の心理。

自分から非常に遠い今の金融市場の出来事でも、これだけの心理的なストレスになっている今の状況じゃ、将来は大変だなぁ。仕事での経験、心理学の勉強、後は生活環境の改善をしていって、自分の心理状況をコントロールしていかないと。
[PR]
by a_villager | 2008-09-15 22:00 | 投資