初めての方は、このブログについて、をご覧ください。金融業界で働いています。毎日の気になった情報・ニュース・考えを載せていきます。友人・知人の皆さん、コメントの際にはハンドルネームで呼んでくださいー。


by a_villager

現実って何?


ということを考えさせられる記事でした。

Some blame the bean counters for finance industry woes

IHT July 1, 2008

会計のルールは現実の経済がより効率的に潤滑に働くために存在しているけど、もしこれが現実の経済を非合理的に表現して、それを谷底に落とすなら、一体何のためにあるのかなと。

現実を映すモデルである会計方式(現実の経済活動をある一定のルールにしたがって表現した貸借対照表)が、銀行の資産圧縮・信用収縮を引き起こして、現実の経済に深刻な影響を与えることにもなる。

実体経済と(会計ルールによって表現された)金融経済の間で相互方向の影響が働いている。しかも負ではなく正のフィードバックでもって。

モデルが違っているから、現実は大丈夫だからと、勇み足を出すと首が吹っ飛ぶ怖い状況ですね。

何が現実で、何が恣意的なルールで表現された架空の世界なのか。どちらか一方に重点を置くわけにもいかないでしょう。いつか、その双方を見て、その相互作用を考えて、正しい判断ができるようになりたいものです。
[PR]
by a_villager | 2008-07-03 22:40 | 投資